総合文化誌KUMAMOTO 第26号 発売中

NPO法人くまもと文化振興会/発行

定価 800円+税

総合文化誌「KUMAMOTO」第26号を発行しました。

熊本県内の各書店、または、当ウェブサイト、Amazonなど各種ショッピングサイトからもご注文いただけます。

 

特集1 「平成時代」とは何であったか

 

いよいよ「平成時代」が終わりを告げる。平成時代とは何だったのか。平成天皇と同学年で過ごした人、平成元年に生まれた人などは、ことのほか印象が強いだろう。文学やスポーツの面では特筆すべきことがあった。また、金融恐慌や国際政治の面でも同様である。だが、熊本大地震をはじめとする自然災害は一時代を画したといえるのではないか。それぞれの専門家11名に書いていただいた。

 

同学年としての平成天皇 中村青史

平成元年生まれの実感 齋藤仁志

「小さな声」をどう聞くか 高峰武

自然災害の時代・平成 矢加部和幸

平成時代と文学の行方 半藤英明

熊本県歌人協会の発足から現在まで 橋元俊樹

五輪考 井薫

平成の自然災害を振り返る 堤克彦

金融恐慌と国家市場経済の破綻 坂本正

国際政治から見た平成日本―ある感慨 下斗米伸夫

極私的「平成の感傷記」 井上智重

 

特集2 今宵は素敵なお酒を

 

今宵は素敵なお酒を―ということで主に熊本産の材料を使ったカクテルとかクラフトビールなどをご紹介いたします。カクテルやハイボール、ビールなどは、色彩も楽しめるお酒でもあります。そこで今回はカラー頁を割いてカラー写真で紹介し、レシピは勿論、うんちくの一端を述べてもらいます。熊本で作られた洋酒類がこんなにもあるなんて…さっそくお店を廻らなきゃ。

 

 

「城まちナイト」と「熊本ハイボール」 バー サンク  東谷口一雄

「Rising Sun~復興の夜明け~」と「武蔵 MUSASHI」 トゥールドシャトー 金子公太郎

赤酒の由来 瑞鷹株式会社 吉村圭四郎

「夢小町」と「SOSEKI(漱石)」 マルベリー 徳丸純二

「La vie est belle(ラ・ヴィ・エ・ベル)」と「銀杏城」 バー ブルー 豊川紗佳

30種類のクラフトビールを作りふるまう ブルワリーカエン 鍛島悠作

「おてモン」ショートカクテルとロングカクテル2種 ファウンテン 木本弓恵

熊本初のクラフトジン『jin jin GIN』 高田酒造場 高田恭奈

 

ほか、文化関係記事満載!