熊本近代史研究会『近代における熊本の人物群像』

定価 6000円+税 A5版並製470頁 2021年3月31日発行

発行/熊本近代史研究会 制作/熊本出版文化会館 

【熊本近代史研究会創立60周年記念論文集】熊本は豊富な人材を輩出 人物像でさぐる近代熊本

歴史・経済・文学などの学問分野をこえて学際的に「近代」を考究してきた熊本近代史研究会は創立60周年を迎えた。歴史観や分析方法の違いにとらわれることなく報告・論議しあう自由な学風のなかで生まれた視野の広い実証的論文集。17名・20編の論文を《明治維新》《ジャーナリズム》《政治の世界》《社会事業》《社会の変革》《大陸にかけた夢》《農業の近代化と農民運動》《経済成長のなかで》に括って提示し、巻頭に《シンポジウム講演》をかかげる。年来の成果を世に問うとともに、歴史的に新しい視点をも含む、読みごたえのある論文集である。

 

 

《シンポジウム講演》

地域社会と教養文化の戦後史  福間良明

 

《明治維新》

幕末維新期の近代への歩みと佐田介石  梅林誠爾

熊本のハンサム・ウーマン 益城の矢嶋四賢婦人  堤 克彦

 

《ジャーナリズム》

「大阪毎日新聞」を全国紙に育てた本山彦一  冨田啓一郎

明治の論客、対外硬の言論人 国友重章  河野文夫

女性新聞記者から、婦人参政権運動へ 大畑妙子  小林富代子

 

《政治の世界》

もう一人の「選挙の神様」江藤 哲蔵  江藤伸子

「四無閥」の平民宰相 清浦奎吾  堤 克彦

北海道開拓を担った林田則友   相藤克秀

 

《社会事業》

社会事業の先駆者 塘林虎五郎  柿本 誠

 

《社会の変革》

歴史の闇に埋もれた改革の生涯 田添鉄二・幸枝  小田憲郎

大逆事件に巻き込まれた悲劇の熊本人 松尾卯一太と新美卯一郎  弓掛 浩

大逆事件の徳冨蘆花 徳冨愛子日記を読む  古賀一正

プロレタリアートとしての徳永直  廣島 正

 

《大陸にかけた夢》

近衛声明の作成に関わった“浪人”中山優  齋藤仁志

日中戦争の渦中、上海で反戦運動 西里竜夫の壮絶な半生  小田憲郎

中国改造へ隠れた存在 宗方小太郎  中西重樹

 

《農業の近代化と農民運動》

阿蘇農学校と百瀬葉千助  内田敬介 

郡築小作争議の人物群像  内田敬介

 

《経済成長のなかで》

公害被害は地域で隠される問題であってはならない 日吉フミコが取り組んだ水俣病  蜂谷紀之